子育て環境|[公式]ガーラ・レジデンス葛西|東京メトロ東西線「葛西」駅徒歩14分 |江戸川区の新築分譲マンション

ガーラ・レジデンス葛西

#Child Care

23区屈指の子育て環境が整う「江戸川区」。

公園面積や小学校数が23区内でNo.1を誇る「江戸川区」。
さらには子育て支援制度を充実させるなど、
独自の施策に数多く取り組んでいます。

image photo

  • 都市公園の合計面積
    1位/3,448,347㎡

    ※東京都総務局統計部「東京都都市公園等区市町村別面積・人口割比較表(令和2年4月1日現在)」より

  • 小学校の数
    1位/71校

    ※東京都総務局統計部「令和2年度 学校基本統計速報小学校」より

  • 0〜14歳の若い世代の人口
    2位/89,602人

    ※東京都総務局統計部「東京都の世帯と人口(町丁別・年齢別) 区市町村、年齢3区分別人口(人口総数) (令和2年1月)」より

江戸川区の子育て支援

妊娠・出産サポート

  • 妊婦健診(妊婦健診検査)

    都内契約医療機関において妊婦健康診査の14回、超音波検査1回、子宮頸がん検診1回を公費負担で受診できます。

    ※問合せ先:健康部(江戸川保健所) 健康サービス課
    電話番号:03‐5661‐2473(健康サービス係)

    ◎対象
    受診した日において、江戸川区内に住民登録をしており、里帰り出産などで、妊婦健康診査を都内契約医療機関以外の医療機関または助産所で受診した方。 (医療機関・助産所は日本国内に限ります。また、保健指導票を交付されている方は対象になりません。)
    ◎助成額
    妊婦健診 1回目上限額10,850円
    妊婦健診 2回目以降上限額5,070円
    超音波検査 上限額5,300円
    子宮頸がん検診 上限額3,400円

子育てサポート

  • 乳児養育手当(ゼロ歳児)

    江戸川区独自の制度です。赤ちゃんにとって、一番大切な時期を保育に専念していただくための経済的支援を目的としています。

    ※問合せ先:子ども家庭部 児童家庭課
    電話番号:03‐5662‐0082(手当助成係)

    ◎対象者
    ・0歳児を養育している方
    ・乳児、保護者とも江戸川区にお住まいの方(転入された方は、転入の届出日から該当します。)
    ・生活保護を受けていない方・子ども・子育て支援新制度の対象施設・乳児院などに乳児を預けていない方・生計中心者の所得が所得制限限度額未満の方
    ◎手当支給額・支給回数
    月額13,000円
    出生月(転入の方は転入届の届出日の属する月)から手当に該当します。支給回数は最大12回です。

  • 子ども医療費助成制度

    この制度は医療費を助成することによってお子さんの健やかな育成 に寄与し、子育て世代への経済的負担の軽減を図ることを目的とし ます。

    ※問合せ先:子ども家庭部 児童家庭課
    電話番号:03‐5662‐8578(医療費助成係)

    ◎対象者
    江戸川区内に住んでいる、日本の公的な健康保険に加入しているお子さんが対象です。所得制限はありません。
    ・乳幼児(0歳から6歳到達後の最初の3月31日まで)→マル乳医療証・小中学生(6歳到達後の4月1日から15歳到達後の最初の3月31日まで)→マル子医療証
    ◎助成内容
    ■助成される医療費
    ・医療機関等で支払う医療費のうち保険診療の自己負担分
    ・入院時の食事代(食事療養標準負担額)
    ・補装具(治療用眼鏡等)で健康保険からの給付が決定されたもの
    ■助成されない医療費
    ・保険診療に該当しないもの(差額ベッド代・薬の容器代・文書料・予防接種代・健診料など)
    ・交通事故など第三者行為によるもの・学校、幼稚園、保育園の管理下でのけがによるもの(日本スポーツ振興センター法が適用される医療費)
    ・各健康保険組合等から支給される高額療養費、付加給付金に該当するもの
    ・特定の疾病で他の医療費助成制度で助成を受けられるもの(小児慢性疾患など)

  • 幼児教育・保育の無償化

    幼稚園、認可保育園、認定こども園を利用する3歳から5歳までの全ての子どもと、0歳から2歳までの住民税非課税世帯で保育の必要性のある子どもの利用料が無償化になります。

    ※問合せ先:子ども家庭部 子育て支援課
    電話番号: 03‐5662‐1012(施設利用給付係)

    ◎対象となる施設、児童
    【3歳から5歳】
    ・私立幼稚園(従来制度):月額31,000円まで無償(入園時期に合わせて満3歳から対象)
    ・私立幼稚園(新制度)、認定こども園(幼稚園部分)、区立幼稚園:無償(入園時期に合わせて満3歳から対象)
    ・幼稚園、認定こども園の預かり保育:月額11,300円まで無償化
    ・認可保育園、認定こども園(保育所部分)、小規模保育事業、事業所内保育事業:無償(延長保育は対象外)
    ・認可外保育施設(居宅訪問型保育事業を含む)、認証保育所、一時預かり事業、病児保育事業、ファミリーサポート事業:月額37,000円まで無償化
    【0歳から2歳(住民税非課税世帯のみ)】
    ・幼稚園、認定こども園の預かり保育:月額16,300円まで無償化
    ・認可保育園、認定こども園(保育所部分)、小規模保育事業、事業所内保育事業:無償(延長保育は対象外)
    ・保育ママ:無償(雑費、時間外保育は対象外)
    ・認可外保育施設(居宅訪問型保育事業を含む)、認証保育所、一時預かり事業、病児保育事業、ファミリーサポート事業:月額42,000円まで無償化

  • 児童手当

    児童手当は、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資すること を目的とした、国の子育て支援策です。

    ※問合せ先:子ども家庭部 児童家庭課
    電話番号:03‐5662‐0082(手当助成係)

    ◎対象
    15歳到達後、最初の年度末まで(中学校3学年修了前まで)の児童を養育している江戸川区内に住民票のある保護者(父または母等)で、ご家庭での生計中心者となっている方が、支給対象者(請求者)となります。
    ◎支給額
    ・3歳未満(一律)15,000円(所得制限該当:5,000円)
    ・3歳~12歳(第1子・第2子)10,000円、(第3子以降)15,000円(所得制限該当:5,000円)
    ・中学生(一律)10,000円(所得制限該当:5,000円)

  • 子どもの健康診断

    江戸川区では、乳幼児期に以下のような健康診査や講習会を実施 しています。 実施時期にあわせて、健診等のご案内をお送りしています。

    ※問合せ先:健康部(江戸川保健所) 健康サービス課
    電話番号:03‐5661‐2473(健康サービス係)

    ◎対象
    ・乳児健康診査:3か月から4か月の頃
    ・離乳食講習会:5か月の頃
    ・6~7か月児・9~10か月児健康診査:6か月及び9か月の頃
    ・7か月児歯科相談:7か月の頃
    ・1歳歯科相談:1歳2か月の頃
    ・1歳6か月児健康診査:1歳6か月の頃
    ・1歳6か月児歯科健康診査:1歳7か月の頃
    ・2歳歯科相談:2歳1か月の頃
    ・2歳6か月歯科健康診査:2歳7か月の頃
    ・3歳児健康診査:3歳1か月の頃
    ◎場所
    ・健康サポートセンター
     乳児健康診査・離乳食講習会・7か月児歯科相談・1歳歯科相談・1歳6か月児 歯科健康診査・2歳歯科相談・2歳6か月歯科健康診査・3歳児健康診査
    ・指定医療機関
     6~7か月児・9~10か月児健康診査
    ・江戸川区内指定医療機関
     1歳6か月児健康診査
    ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、内容が一部変更になっております。

  • 私立幼稚園就園支援

    私立幼稚園には、子ども・子育て支援新制度の適用を受ける園(新制度園)と従来からの補助制度を受ける園(従来制度園)があります。

    ※問合せ先:子ども家庭部 子育て支援課
    電話番号:03‐5662‐5028(運営支援係)

    ◎新制度園の場合
    令和元年10月より幼児教育・保育無償化の実施に伴い0円となりました。ただし、 各園が独自の教育活動のための保育料等を別途徴収する場合があります。
    ◎従来制度園の場合
    幼児教育・保育無償化の実施に伴い、区では保育料について月額31,000円までを無償化します。(国制度では無償化の上限は月額25,700円です。)各園が定める保育料に対して、月額31,000円を超える額が利用者の自己負担となります。
    ◎入園料補助金
    一律限度額80,000円(年度内に1回限り)
    ※幼稚園類似施設に通園する場合、入園料について80,000円まで、保育料につ いて月額27,500円までの補助を行います。
    ◎給食費補助金
    令和元年10月より幼稚園に対して1食あたり300円の補助を実施し、園が保護者 の皆様から徴収する給食費の間接的な軽減を図っています。

page top