華やかな「川口」駅周辺の賑わいから一歩距離を置いた、プライベートレジデンスとしての贅を叶える暮らし。その象徴となるのが、エントランスへと優雅に誘う、緑陰と上質なマテリアルに彩られたアプローチです。住まう方だけが手に入れる、満ち足りた迎賓のひとときが、この径の先で待っています。

ガーデンホール完成予想図
ガーデンホール完成予想図
古くから鋳物の街として発展した「川口」。伝統的な鉄工の産業で栄えた地にふさわしく、今も街のそこかしこに彫刻などのオブジェが置かれ、道ゆく人の目を楽しませてくれます。「ガーラ・レジデンス川口市役所前」の建築デザインにおいても、この地の記憶を受け継いだ暖かみのある外観の色彩をイメージ。また、エントランスを入ったホール前に季節の移ろいを楽しむ庭園を設けるなど、建築と自然のコントラストを演出しました。日々進化し続ける川口の都市風景を間近に、私邸での静けさと開放を心ゆくまで享受する。穏やかで上質なレジデンスのひとときがここにあります。
古くから鋳物の街として発展した「川口」。伝統的な鉄工の産業で栄えた地にふさわしく、今も街のそこかしこに彫刻などのオブジェが置かれ、道ゆく人の目を楽しませてくれます。「ガーラ・レジデンス川口市役所前」の建築デザインにおいても、この地の記憶を受け継いだ暖かみのある外観の色彩をイメージ。また、エントランスを入ったホール前に季節の移ろいを楽しむ庭園を設けるなど、建築と自然のコントラストを演出しました。日々進化し続ける川口の都市風景を間近に、私邸での静けさと開放を心ゆくまで享受する。穏やかで上質なレジデンスのひとときがここにあります。
株式会社 オームラ建築設計代表取締役/一級建築士 大村 吉美
建物、素材、空気感のすべてに、こだわりを込めた邸宅を。
独自の文化が育まれた川口の地からインスピレーションを受けた建築デザインを追求。外壁は、45二丁掛けタイルを2種類ミックスさせることで、複雑な陰影を生み、深みを増すように考えました。建物全体としては、同色系で統一せず、共用廊下側はオフホワイトのタイルにし、明るさと軽快感も演出。また、エントランスアプローチとなるエスコートアベニューは、車道と歩道のデザインを明確に分け、ゆとりをもたせることでシンボルツリーなどの植栽も配置しました。そして、アプローチから風除室、さらにガーデンホールへ足を進めるとひときわ凛として静謐な空間が広がります。季節を感じる風情豊かな庭園を眺めながら、穏やかなひとときをお過ごしいただけます。
■敷地配置図  イメージイラスト
空地率約55%を確保、角部屋比率48.4%。陽光と開放を愉しむ配棟計画。
ランドスケープデザインでは、川口市役所を控えた前面道路(市役所前通り)から、一歩奥に入ったアプローチにより、静けさを創出。さらに、南側に戸建て中心の住宅街が広がるメリットを活かして、空地率約54%を確保した、明るく開放的な配棟計画を実現しました。また、敷地内への入口にもゆとりを確保し、歩車分離の安心なアプローチを確保。季節の植栽計画もバラエティ豊かに導入しています。
ガーデンホール

モダンで洗練された空間にこだわり、上質な雰囲気を演出しました。大きなガラス越しに、モミジやヤマボウシなど趣きあるウェルカムガーデンの風景を眺められます。

テラス・専用庭付き住戸

1階住戸には、プライバシーにも配慮したテラス・専用庭付き住戸をご用意。青空の下の心地よいリビング感覚で、ガーデニングや水遊びなども楽しめます。

ルーフバルコニー付き住戸

上層階住戸には、周囲の街並みを優雅に見晴らすルーフバルコニーもご用意(一部タイプ)。贅沢な眺望を楽しむ、プレミアムなくつろぎの空間です。

防災備蓄庫

地震など万一の災害に備えて、防災備蓄庫を設置しています。庫内には、有事の際に役立つ防災備蓄品を備えています(予定)。

マテリアル

地域の景観と調和するアースカラーの質感豊かなタイル、爽やかなバルコニー手摺りのガラス、エントランス廻りには天然石の風合いをもたせた大型タイルなど、多彩なマテリアルを採用しました。

建物に採用予定のマテリアル
建物に採用予定のマテリアル
※計画段階のもので、今後変更になる場合があります。
植栽計画

エントランスアプローチのシンボルツリーをはじめ、敷地内の各所に、春の開花、夏の新緑、秋の紅葉などを楽しめる四季折々の植栽を配しました。

  • ヤマボウシ
    ヤマボウシ
  • ノムラモミジ
    ノムラモミジ
  • ソヨゴ
    ソヨゴ
  • シラカシ
    シラカシ

※掲載の完成予想図は図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。植裁は計画段階のものであり、変更になる場合がございます。葉の色合いや枝ぶりや樹形は想定であり、竣工から育成期間を経た状態のものを描いております。

※完成予想図中の植栽は、ある程度成長した状態の予想図です。また特定の季節や建物完成時の状態を想定して描かれたものではありません。

※掲載の敷地配置図イメージイラストは、計画段階の図面をもとに描き起こしたものであり、今後変更となる場合がございます。

※掲載の植栽写真はすべて参考写真です。※樹種は計画段階のもので、今後変更になる場合があります。